Menu

食事例

Home

糖質制限ダイエット(高脂肪ダイエット)

現代人の多くは糖質の過剰摂取が原因で肥満体型になります。
糖質は燃料です。燃料を運動することなく注げば溢れてしまいます。
溢れた燃焼は予備タンクとして体脂肪に置き換えられてしまいます。
糖質が多い食材を省き、身体を作る材料であるタンパク質をしっかりと摂取していく食事方法です。

科学的にも医学的にも安全であると裏付けがあるメソッドです。


(低糖質ダイエットのメリット)
・短期的な大幅なダイエットに向いている
・カロリーを極端に制限しないでいいので空腹を感じにくい
・あまり運動習慣が無い方にもオススメ

カロリー制限ダイエット(低脂肪ダイエット)

生きているだけでもエネルギーを使っています。
それを基礎代謝といいます。
人間は基礎代謝、活動代謝、食事による代謝など
総合して日々エネルギーを使っています。

消費エネルギーよりも摂取エネルギーが上回っていれば
理想を手に入れることは出来ません。


科学的に分析して消費エネルギーが上回るようなお食事を提案します。


(低脂肪ダイエットのメリット)
・減量中でも筋肉は落としにくい
・そこまで体脂肪が高くない方にはオススメ
・主食を食べることが出来る

バルクアップ(筋肉量増加)

ボディメイクはダイエットだけではありません。
筋肉を付けることで、今よりも逞しい印象になったり
太りにくい体質を手に入れたりと筋肉を増やすことで理想を追求できます。

筋肉を付けるには、筋肉を付けるのに効果的な食事が必要です。

食材、タイミング、摂取頻度・・・これらを組み合わせることで
圧倒的な変化を手に入れることが出来ます。




糖質OFF食事具体例

低糖質の冷やし中華です。選ぶ食材さえ間違えなければ好きなものも食べれます!
鶏ハムは鶏の胸肉を活用するので高タンパク質でとても美味です。
大豆粉で作ったお好み焼き!低糖質中にお好み焼きが食べれるとは思わなかったとお喜びの声を頂いています。
牛肉は味付けさえ気を付ければカルニチンと呼ばれるダイエット効果の高い成分も含まれますのでお勧めです。
朝食でもノウハウを守ればがっつりと食べることが出来ます。
ブランパンを活用すればサンドウィッチも食べることが出来ます。
鮭に含まれるアスタキサンチンは美容効果もあります。ボディメイクにもオススメのお魚です。
卵やお肉に豆腐などお腹にたまるので空腹のストレスは少ないです。
お弁当でも低糖質!!調理がシンプルですので生活に導入しやすいです!
糖質が少ない麺を活用すれば大好きな麺類も遜色なく食べることが出来ます。
卵と豆腐はタンパク質も手軽に摂取できます。オススメの食材です。
野菜から先に食べることで食物繊維が脂肪の吸収を抑えてくれます。ぜひ野菜から先に摂取をしましょう。
工夫次第で好きな味付けも自由自在です。食事で困ったらすぐに解決方法を出します。ご安心ください。
お魚に含まれるDHAやEPAはダイエット効果も高いのでオススメ食材です。
野菜をたっぷり食べれば空腹感もありません。野菜やスープを先に食べることをお勧めしています。
シンプルなお弁当でダイエット期間も手間いらず!!
低糖質で高タンパク質なら腹八分目食べても心配はありません。
食べ過ぎた後はその前後のお食事で調整しましょう。ボディメイクは一日にしてあらずです。継続は力なり!
アボカドは果物でもオススメ出来る食材です。好きな人も多いので重宝しますね。
豆腐も上に乗せる食材で味のバリエーションがとても増えますね。
エビはタンパク質豊富で食べごたえもありますので期間中はオススメの食材です。
シンプルな調理ですので自炊をされる方でもやりやすく、普段料理をされない方でも簡単に作ることが出来ますよ。
鶏ハムは本当に柔らかくおいしいです。お客様も活用されている方が多くいらっしゃいます。
タレやソースは担当トレーナ-に相談をして頂き適しているものを使っていただきます。
お吸い物があると満腹感も高まりますので食事の際はスープ系を取ってみてください。
卵は完全栄養食品です。とても食事に取り入れやすいです。
ブロッコリーは食物繊維が豊富でオススメではありますが温野菜にすると消化や吸収にも安心です。
低糖質のお食事は身体の燃料を少なくして材料であるタンパク質を多く取ります。
コンビニやスーパーにはたくさんお勧めできる食材も増えているので選択肢も少なくはありません。
担当トレーナーに随時食事に関しては報告をしていただきますので、間違っているかどうかは適格にアドバイスをさせて頂きます。すべては理想の為に!
目標に対してこのお食事はあっているかどうか?客観的な視点で随時アドバイスをさせて頂きます。
パーソナルトレーニングと適切な食事によってしっかりとボディメイクは成り立ちます。
体内のアミノ酸濃度を下げないようにタンパク質を常に切らさないように摂取していくことが重要です。
糖質は燃料でタンパク質は材料です。材料をしっかりと摂取してカラダを変えましょう。
不明点や不安点は随時相談をいただきます。自分だけの視野では見えないモノもパーソナルトレーナ-の視野も入れば理想まで最短の道が見えます。